【Illustrator】画像の中をくり抜く方法 - 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【Illustrator】画像の中をくり抜く方法

DESIGN

今回は画像の中のくり抜き方を説明します。

普通にクリッピングマスクしてみる

クリッピングマスクはしたのオブジェクトを最前面のオブジェクトの形に切り抜いてくれるのだから、
画像を最前面においてクリッピングマスクすれば良いのでは、、、?
と思う方もいると思います。

しかし、そもそもクリッピングマスクをする際、最前面に置けるのは
パス、複合シェイプ、テキストオブジェクトのみで、画像をマスクすることはできないのです。



かといってパスを最前面にしてしまうとパスの形に切り抜かれてしまいます。




中マドしてみる

クリッピングできないなら中マドでくりぬけるかも、、、?と思うのですが、こちらもできません。
中マドもパスにしか対応していません。






中をくり抜く方法

ではどのように画像をくり抜くのか。
よくよく考えてみれば、クリッピングマスクでどうにかなったんです。

くり抜きたい画像の形にパスを作り、そのパスを最前面にクリッピングをするだけ!

こんな感じです↓↓
・まずパスを作る


・クリッピングマスク(⌘+7)




まとめ

今回は画像の中のくり抜き方を紹介しました。
たまに画像をくり抜くタイミングがあるので覚えておくと便利です。
また、株式会社Esolabでイラストを含めたWEBのデザイン・制作をしております。
大阪でホームページ制作などを検討されている方は是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人

グラフィックデザイナー

アーカイブ

カテゴリー

お問い合わせ

株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

お問い合わせ