画像を圧縮していますか?おすすめの画像圧縮サイトを紹介します! | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

画像を圧縮していますか?おすすめの画像圧縮サイトを紹介します!

DESIGN

皆さんはブログやホームページに画像をアップする際にしっかりと圧縮してからアップするようにしていますか?

株式会社Esolabでは日々ブログ更新をしており、画像をたくさん使っていますが、全ての画像を圧縮しています。

本記事では画像を圧縮するべき理由と圧縮できるサイトを説明、紹介しています。

画像圧縮する理由

画像をサイトにアップする際に圧縮すべき理由としてはサイトを重くしない
これに尽きます。

ファイルサイズの大きい画像をアップするとその分サイトに負荷がかかります。

サイトに負荷がかかるとサイトの読み込みが遅くなり、ユーザーの離脱に繋がります。

ユーザーの離脱率が高くなるとSEO的にもよくありません。なので、ファイルサイズの大きい画像をアップしてサイトに負荷をかけることはよくありません。

そのため、画像をできるだけ圧縮してあげることでサイトに負荷をかけないようにしましょう。

適切な画像ファイルサイズ

それではどれくらいまでファイルを圧縮する必要があるのか。

弊社では1MB以下を基準としています。1MB以上の画像はなるべくあげないようにしています。

なので、基本はKBになるまで圧縮するようにしています。
ちなみに1000KB=1MBです。

また、画像そもそものサイズですが、横1500px、縦1000pxあれば十分です。高解像度の画像にすればするほど重くなります。

おすすめの画像圧縮サイト

画像圧縮 おすすめサイト

弊社おすすめの画像圧縮サイトをご紹介したいと思います。

TinyPNGというサイトです。このサイトはpng、jpgどちらも圧縮できます。最大で5MBまでなら無料で使えます。

使い方は本当にシンプルでサイト内の「Drop your .png or .jpg files here」というところに画像を入れるだけです。

圧縮ができるとまとめてダウンロードか画像ごとにダウンロードが選べるので圧縮された画像をダウンロードしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?画像を圧縮する理由がわかったかと思います。

サイトに画像をアップする際はしっかりと圧縮した上でアップするようにしましょう。圧縮する際はTinyPNGが非常に使いやすいので、ぜひ活用してください。

株式会社Esolabでは動作が速いサイト制作が可能です。ホームページ制作をお考えの方は一度弊社お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この記事を書いた人

黒坂天翔

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (34)
  • DESIGN (21)
  • OTHER (15)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ