【背景の描き方】超簡単!背景の描き方を徹底解説! | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【背景の描き方】超簡単!背景の描き方を徹底解説!

DESIGN

前回は陰影の描き方を紹介しましたが、今回は簡単な背景の描き方について紹介していきます。

iphoneのカメラに搭載されているポートレートは背景をぼかすことができる機能です。

ポートレートは背景をぼかすことで中心の人や物体を目立たせることができます。

背景を細部まで描き込むのは立体的で難しく、労力もかかってきます。

なので今回はポートレートのように背景をぼかし、簡単に背景を描いていきましょう。

では早速紹介していきます。

  • ぼかす前は適当でいい
  • ぼかし度を考える

を紹介しておりますので、これから絵を描く方は是非参考にしていただければと思います。

ぼかす前は適当でいい




ぼかす前の絵はタイトルの通り、本当に適当で良いんです。

下図は背景が花の生えた低木です。

背景の描き方

この背景にしたい場合、ぼかす前は下図のようになります。

すごく適当に描いていることが分かります。

このようにぼかすことで適当に描いていてもそれっぽく見せることが可能です。

背景の描き方

ですが適当に描くと言っても、レイヤーの順番(絵を重ねる順番のこと)を考えて描くようにしましょう。

今回の場合は上から花、葉、陰影、大まかな背景と言ったようにレイヤー分けをして立体的に見せています。

背景の描き方

ぼかし度を考える




ただぼかすだけと言っても、レイヤーごとでぼかし度を変えるとより立体的になります。

ぼかし度によって背景の見え具合も変わりますが、ぼかし度を一緒のままではぼかし度を分けたものに比べて平面的に見えてしまうので、それぞれ分けてぼかしましょう。

背景の描き方

下図のように背景が海などの背景が遠く広大な場合は、波ほどの影ならレイヤーは波のぼかしは一気にしてもそれっぽく見えます。

背景によってぼかし方を分けましょう。

背景の描き方
背景の描き方

まとめ




今回は背景の描き方を説明させていただきましたがいかがだったでしょうか?

適当に描いても誰でもそれっぽくなるので皆さんもぜひ試してみてください。

また、株式会社Esolabでイラストを含めたWEBのデザイン・制作をしております。

大阪でホームページ制作などを検討されている方は是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人

秋田優香

グラフィックデザイナー

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (39)
  • OTHER (37)
  • DESIGN (35)
  • SEO (7)
  • MARKETING (6)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ