【画像加工の基本】フォトショップで画像を切り抜く方法とは? Part1 | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【画像加工の基本】フォトショップで画像を切り抜く方法とは? Part1

DESIGN

こんにちは。エソラボの壱丁田です!

皆さん画像加工をする時、「背景をトリミングしたいけど方法が分からない」と困った事はありませんか?

Photoshop(フォトショップ)で画像を切り抜く方法を紹介します。

今回は、自動選択ツール編です。では見てみましょう!

自動選択ツールでトリミング

自動選択ツールを使うと簡単に自動でトリミングをしてくれます。

今回はこの画像のウサギをトリミングしてみましょう!

この画像の様に背景がシンプルなものほど自動選択ツールが向いています。

まず、左のメニューから選択ツールのアイコンを右クリックして、自動選択ツールを選択します。

次に、切り抜きたい箇所以外をクリックしてください。

画像の様に選択されます。(点線が選択された箇所です)

この時選択がうまくされない時は、「許容値」を変更してみてください。(値が大きいほど自動選択される範囲が広くなり、小さいほど狭くなります。)

うまく選択箇所が生成されたら、デリートキーまたは「編集→消去」を選択してください。

背景が無事透過できました。これでトリミング作業は終わりです!

まとめ

いかがでしたか?自動選択ツールを使えば簡単に画像を切り抜く事ができますね。

画像を切り抜く事ができれば、バーナー作りなどに大いに役立つ事でしょう。

しかし今回の方法は、背景と切り抜きたい物のコントラストがはっきりしていない時や、複雑な形をしている物はあまり向いていません。

では、人物などの切り抜きはどうすれば良いのか、また次回紹介いたします!

この記事を書いた人

アーカイブ

カテゴリー

  • OTHER (58)
  • TECH (44)
  • DESIGN (44)
  • SEO (7)
  • MARKETING (7)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ