【超基礎】Illustratorのショートカットキー - 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【超基礎】Illustratorのショートカットキー

DESIGN

本日はめちゃくちゃ使うAdobe Illustratorのショートカットキー(基礎) を紹介します。
ショートカットキーは名前の通り、時間を短縮してくれる便利な昨日ですよね。
皆さんもショートカットを覚えて時間を有効的に使いましょう。

基礎ショートカットキー一覧

基礎ショートカットキー一覧
⌘+Z 戻る
⌘+⇧+Z 進む
⌘+C コピー
⌘+V ペースト
⌘+X カット
V 選択ツール
A ダイレクト選択ツール
T 文字ツール
I スポイトツール
⌘+A 全選択
⌘+G グループ
⌘+⇧+[ グループ解除
⌘+2 ロック
⌘+S 保存
⌘+⇧+S 別名で保存




ショートカットキーごとの説明

・⌘+Z(戻る)
一つ前の段階に戻ります。

・⌘+⇧+Z(進む)
一つ先の段階に進みます。

・⌘+C(コピー)
選択したものをコピーします。

・⌘+V(ペースト)
コピーしたものをそのまま貼り付けてくれる機能です。

・⌘+X(カット)
切り取ることができ、さらにその際にコピーもしてくれています。
オブジェクトを別の位置に移動させたい時に便利です。

上記5つはIluustratorだけでなくmacの一般的ショートカットになりますので
必ず覚えておきましょう。

・V(選択ツール)
オブジェクトを選択するツールです。

・A(ダイレクト選択ツール)
パスを選択するツールです。

・T(文字ツール)
文字を挿入するツールです。

・I(スポイトツール)
色を他のオブジェクトから拾ってきてくれるツールです。

・⌘+A(全選択)
全てのオブジェクトを選択します。

・⌘+G(グループ)
選択したオブジェクトをグループ化します。

・⌘+⇧+[(グループ解除)
グループ化されたオブジェクトをグループ解除します。

・⌘+2(ロック)
選択したオブジェクトを以降動かないようにロックします。

・⌘+S(保存)
データを保存します。

・⌘+⇧+S(別名で保存)
新しく別名で保存ができます。





まとめ

今回は超基礎のショートカットキーの説明をしました。
ひとまずはこれさえ覚えていればスムーズにIllustratorが触れるのでは無いでしょうか。
次回は個人的にめっちゃ使う、入門編ショートカットキーを説明しようと思います。

また、株式会社Esolabでイラストを含めたWEBのデザイン・制作をしております。
大阪でホームページ制作などを検討されている方は是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人

グラフィックデザイナー

アーカイブ

カテゴリー

お問い合わせ

株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

お問い合わせ