広告運用やってみた!初心者からのGoogle広告運用 | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

広告運用やってみた!初心者からのGoogle広告運用

MARKETING

こんにちは、エソラボの大西です。

今回は弊社で運用している「Google広告」の成果についてご報告を兼ねて記事にしてみました。
広告ってよく見るけど、実際に運用するとなると少しハードルが高いですよね。
そこで実際に運用したデータを元に、初心者が広告のメリットについて解説します。

この記事では

  • Google広告とは?
  • 実際に運用してみた結果

を書いておりますので、これから広告掲載してみたいな〜と考えられている方はぜひ参考にされてみて下さい。

Google広告とは?


まずは、Google広告に関して簡単にご説明します。
そもそもGoogle広告とは、Googleの検索結果に表示される広告となります。

こちらの画像の赤枠で囲っているように、検索結果の上に表示される1~5判目くらいの箇所が広告の掲載枠となります。

また、他にもWEBメディアなどに表示されている広告などもGoogle広告で掲載している広告の可能性がございます。

弊社ではGoogle広告に広告を出しながら、メディアに広告を掲載したりしています。

実際に運用してみた結果

私は広告の知識など全く無いのですが、とりあえずなんでもやってみようというスタンスなので、Google広告を出稿してみようと思い至りました。
10/2から運用を始めて、14日現在、

137872のインプレッションを獲得し、
269クリックされ、
費用は17945円かかっています。

一日の予算は1500円で設定をしているので、費用は大体こんなものか、、という感じです。

ただ、正直なところ、全くコンバージョンが上がりません。
これは弊社のサイトに魅力がないのか、単にターゲットとしているキーワードや地域が悪いのか。。

正直まだまだわかりかねるところはあります。

まとめ

リアルな運用状況ですが、現状報告を兼ねて今回は全ての数字を公開させていただきました。
正直なところを言えば、もう少し効果は出るかなと考えていましたが、まだまだ運用実績がないので、今後も継続的に動向は見ていこうと思います。
また、LPなども定期的に入れ替えをし、ABテストなどをしていくと、また効果が変わってくるのかもしれないですね。

この記事を書いた人

大西照

株式会社Esolab 代表取締役

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (34)
  • DESIGN (21)
  • OTHER (15)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ