【初心者向け】メールサーバーの「IMAP」と「POP」の違いを解説します。 | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【初心者向け】メールサーバーの「IMAP」と「POP」の違いを解説します。

OTHER

こんにちは、エソラボの大西です。

みなさんパソコンやスマホを購入したときにメールアドレスの設定でつまづかれた経験はおありですか?

その多くが、IMAPやPOP、SMTPなどの専門用語がたくさん出てくる
というところにあると思います。

今回は、そのようなお悩みを解決できるような内容となりますので、ぜひみてみて下さい。

この記事では

  • メール設定の仕方

を書いておりますので、これからメール設定をされる方はぜひ参考にされてみて下さい。

受信サーバーと送信サーバの違い

そもそもメールのサーバーには
・受信サーバー
・送信サーバー
のに種類が存在しています。

これは単にメールを受信するときと送信するときで内容が異なっているからです。

受信サーバーには「POP」と「IMAP」の二種類が存在し、
送信サーバーは「SMTP」の一種類のみです。

次は受信サーバーの「POP」と「IMAP」の違いをご説明します。

POPとは?

POPとは、ポストオフィスプロトコル(Post Office Protocol)の頭文字を取った略称です。

現在はPOPがバージョン3になっているため、POP3とも呼ばれています。

POPは受信サーバーにメールが届いたあと、端末にメールをダウンロードします。

つまり、受信すると同時に受信サーバーではなく端末にメールが保存されるような仕組みとなっています。

IMAPとは?

IMAPは、インターネットメッセージアクセスプロトコル(Internet Message Access Protocol)の頭文字を取った略称です。

こちらはPOPと異なり、端末にダウンロードすることなく、サーバー上に存在するメールを閲覧するような仕組みとなっています。

まとめ

まとめると、

POP・・メールを端末にダウンロードするため、一つの端末でしか使えない
IMAP・・メールをサーバーに置いたままにするので、複数端末でメールを閲覧できる

というような感じです。

いかがでしたでしょうか?
普段はあまり聞き慣れないIMAPやPOPという言葉ですが、これを機に勉強されてみるのもいいかと思います。

また、株式会社EsolabではWordPressのコーディングを含めたWEBのデザイン・制作をしております。
大阪でホームページ制作などを検討されている方は是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人

大西照

株式会社Esolab 代表取締役

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (35)
  • DESIGN (23)
  • OTHER (17)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ