今注目を浴びるプログラミング教育はどう教えればいいの?Scratchってなに? | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

今注目を浴びるプログラミング教育はどう教えればいいの?Scratchってなに?

OTHER

今年より小学校でのプログラミング教育の必修化が始まりました。

プログラミング教育ときいて、不安に感じている保護者の方は多いのでしょうか?

「プログラミングなんてやったことなんてないしどう教えればいいの?」「どんな学習教材で教えればいいの?」「周りの子たちに置いていかれないか」というような心配があると思います。

今回はプログラミング教育に関しての説明とプログラミング教育を学ぶことができるScratchについて解説したいと思います。

プログラミング教育とは

まず、プログラミング教育についてですが、プログラミング教育とはプログラミング的思考を養う為の教育です。

プログラミング的思考は言い換えれば論理的な思考のことであり、実際にプログラミング言語を使ってコーディング(実装)をするということではありません。

では、論理的な思考とはどういったことなのか。

簡潔にいうと、論理的な思考とは、自分がこの活動や動作を実現させるために、どのようなことをしなければいけないのか、どのようにすれば自分の意図に近づくのかを考えていく教育であるといえます。

では実際にその論理的思考はどう養っていけばいいのか?どんなツールを使えばいいのでしょうか?

ぶっちゃけ何でもいい

このようなことを言うのは本末転倒だと思われるかもしれませんが、ぶっちゃけるとプログラミング教育を指導する為のツールは何でもいいのです。

例えば、ドラえもんのプログラミング学習教材やアンパンマンのプログラミング学習教材でも構いません。

論理的に考えられることができるかという点が重要なので、どうしたくて、それを実現させるにはなにをしなければいけないのかというように道筋が立てられるようなツールであれば何でも構わないのです。

それよりも重要なのは興味を持って行えるかが重要でしょう。

どのような教育もそうですが、興味がないことを続けさせていても身に付く可能性は低いです。

ですので、自身のお子さんが興味のあるアニメやキャラクターのプログラミング学習ツールで十分でしょう。

しかし、周りよりもより優位に立たせたい、または子供自身がプログラミング自体に興味があるということであれば、オススメのツールがあります。

オススメのプログラミング学習ツール「Scratch」

オススメのプログラミング学習ツールがScratchです。

このScratchは難しいプログラミング言語や構文の書き方がわからなくても、ビジュアルプログラミング(視覚表現でプログラミング)を行うことができる無料のフリーソフトです。

ScratchはWebブラウザのみで簡単に使うことができます。

使い方も非常にシンプルで基本的な操作はドラッグ&ドロップのみです。

絵をかく機能などもあり、自分の思い通りのキャラクターを作成スッることも可能です。

作れるものも幅広く、ゲームやアート、音楽なども作成することができます。

また、他のユーザーが作成した作品なども公開されているものであればみることができ、リミックスも可能です。

これだけ豊富なボリュームなのに無料で使用できるので特にオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はプログラミング教育とは何かとプログラミング教育を学ぶ為のツール「Scratch」について説明しました。

プログラミング教育と聞き不安になっている方々の気持ちを少しでも減らせたなら幸いです。

Scratchについても難しそうだなと思わず一度使ってみることをオススメします。

大人でも楽しめるツールなので家族で楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人

田川烈

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (35)
  • DESIGN (23)
  • OTHER (17)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ