Yahoo!ショッピングの商品をまとめて編集する方法 | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

Yahoo!ショッピングの商品をまとめて編集する方法

OTHER

Yahoo!ショッピングに出店されている方で、全ての商品に追加しないといけない項目が増えてしまった。

そのような経験はないでしょうか?

このやり方を知らなければ、商品を一つ一つ編集していかなければいけません。

仮に商品数が、100点ほどあれば多大な時間がかかってしまいます。

やってられませんよね?

なので今回は、そんなYahoo!ショッピングの商品をまとめて編集する方法をご紹介します。

Yahoo!ショッピングの商品をまとめて編集する方法

Yahoo!ショッピングの商品をまとめて編集するためにまず、行わなければいけないことがいくつかあります。

まず、ストアエディタの商品管理のタブを開いてください。

すると、左側のサイドバーの下の方に商品管理メニューという項目があるかと思います。

その中の商品データバックアップをまず、行ってください。

登録している商品に何かあれば、再度登録し直す必要があります。

そのようなリスクを回避するためにも必ずバックアップをとりましょう。

バックアップが取れれば、次に商品データのダウンロードを行います。

ダウンロードというボタンを押すと、項目指定商品データダウンロードという項目がモーダルで表示されます。

今回は全ての商品の編集を行うので全ての商品データを選択し、ダウンロードします。

ダウンロードが完了するとCSVファイルがダウンロードされているはずです。

このCSVファイルをエクセルやnumbersなどで開きます。

開けたなら、変更した項目を直接編集することができます。

全てのオプションを統一したいということであれば、一つだけ編集し残りはまとめてコピー&ペーストでまとめて編集することができます。

編集が完了したならそのデータをCSVに書き出します。

ここで注意点ですが、アップロードする際に文字コードはShift-JISの形式にしなければアップロードすることができないので注意しましょう。

Shift-JISで書き出すことができたなら、あとはアップロードするだけです。

再度、商品管理タブに戻り商品データのアップロードボタンを押しましょう。

すると、アップロードタイプを選択する画面がモーダルで表示されたかと思います。

ここで上書きを選択してはいけません。

上書きを選択すると、現在の商品を一旦全て削除してから登録し直します。

ですので項目指定を選択し、修正したCSVファイルを選択します。

指定が間違えていないことを確認し、アップロードを押してください。

不備がなければ、エラーがなくアップロードができるはずです。

以上が商品をまとめて編集する方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この編集の仕方を知らなければ、商品を一つ一つ編集することになります。

CSVを編集するだけで全て変更できるのであればどちらが早いかはいうまでもありません。

もし何かミスをしてしまったということであれば、バックアップから商品情報を復元することもできるので安心して編集しましょう。

また、自分で行うのは不安だということであればお気軽にご連絡ください。

この記事を書いた人

田川烈

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • OTHER (56)
  • TECH (43)
  • DESIGN (43)
  • SEO (7)
  • MARKETING (6)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ