Yahoo!ショッピングの新ストアデザインで変わった点を紹介! | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

Yahoo!ショッピングの新ストアデザインで変わった点を紹介!

OTHER

前回の記事でYahoo!ショッピングの新ストアデザインへの変更日が決定したことをお伝えしました。

気になる方は下記のリンクからご覧ください。

では実際に、旧ストアデザインから新ストアデザインに変更され変わった点は何なのでしょうか?

今回はそのような新ストアデザインで大きく変わった点を紹介したいと思います。

ではみていきましょう。

Yahoo!新ストアデザインで変わった点

ヘッダー

これまでストアデザインメニューの共通設定として「ヘッダー・看板」とされていた項目が新ストアデザインでは看板という項目一つに変更されました。

旧ストアデザインではフリースペース、ストアサービス、パンくずリストとあった項目がなくなっています。

ですので、ヘッダー部分に情報を表示したいのならば看板内に詰め込む必要があります。

看板は従来通りHTMLを使用して表示することが可能ですが、設定可能なサイズは高さ上限200ピクセル×横幅上限1,290ピクセルとなりました。

仮に200ピクセルを超えるサイズの画像などを設置すればスクロールバーで表示されます。

現段階では、スクロールバーで表示すると非常に見辛いデザインとなってしまいますので旧ストアデザインで200ピクセルを超えている画像を設定している場合は変更するようにしましょう。

フッター

フッターも少し変更されます。

旧ストアデザインではフリースペースが2つありましたが、それが1つに変更されます。

そして順番なども変更できなくなるので注意しましょう。

またコピーライトについてですがHTMLが使用できず、左寄りにしか設定することができません。

おそらくですが、コピーライトについては修正等が入る可能性が高いです。

今の段階では真ん中配置などはできないと認識しておきましょう。

サイドナビ

旧ストアデザインであれば、ストアデザインメニューの共通設定項目にサイドナビという項目が存在しました。

しかし、新ストアデザインではサイドナビ自体がなくなり変更することができなくなります。

このサイドナビに代わるものとしてナビゲーションメニューというものが設けられています。

サイドにあった項目が上に移動したと認識していれば問題ないと思います。

しかし、とてもシンプルになっているので従来のようにストア毎に個性を出すのは難しいでしょう。

まとめ

今回はYahoo!ショッピングの新ストアデザインで大きく変わった点を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

急な変更で困惑してしまうかもしれませんが、慣れれば以前よりも簡単なはずです。

また、商品ページやカテゴリページなどのレイアウトも複数あるテンプレートは選ぶことができず、統一のレイアウトとなります。

ですので今から他のストアと差別化を図る為には、商品情報のリッチさや商品画像に特に力を入れていく必要があるでしょう。

また、SEO対策も忘れてはいけません。

以上のことを踏まえて、適切な新ストアデザインへの対応を行いましょう。

この記事を書いた人

株式会社Esolab 代表取締役

アーカイブ

カテゴリー

  • OTHER (58)
  • TECH (44)
  • DESIGN (44)
  • SEO (7)
  • MARKETING (7)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ