プログラミング初心者で挫折する人はなぜ挫折してしまうのか? | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

プログラミング初心者で挫折する人はなぜ挫折してしまうのか?

TECH

プログラミングを初めてみたはいいものの続かなくて挫折してしまったという経験をした方は少なくありません。

なぜ途中で挫折してしまうのでしょうか?

その原因がわかっていれば挫折しなくても済むかもしれません。

そこで今回はプログラミング初心者がよく挫折してしまう原因を解説していきたいと思います。

プログラミング初心者が挫折する原因

何をすればいいのかわからない

挫折する初心者に一番多いのが何をすればいいのかわからないという原因です。

確かにプログラミングをすると言っても考慮する内容は膨大にあります。

そこで混乱してしまい、何から手をつけていいのかわからないといった状態になってしまいがちです。

検索する力がない

プログラミングをしていきたいと思うのであれば、検索する力は非常に重要です。

初心者が一番やってしまうのがエラーメッセージをそのまま検索するということです。

最初はそれでも構いませんが、理解は必ずする必要があります。

そこで理解しなければ少しでも状況が変わった時に対応する事ができなくなります。

理解し、紐解いていく事が大切です。

参考を読むだけでできた気になる

参考サイトや参考書を読むだけで理解した気になり、実際にコーディングしてみると全くわからないということも原因です。

どのような勉強でも読むだけではさほど勉強になりません。

実際に手を動かしながら理解することに意味があります。

しかし、参考サイトや参考書を読むことはとてもいいことなので読むだけで終わらないように気をつけましょう。

聞く事ができる相手がいない

独学で勉強している人などに言える事ですが、聞く事ができる相手がいるかどうかは非常に重要です。

どれだけ検索しても解決することができないとなってしまうと挫折の原因となってしまいます。

ですので、何かで行き詰まってしまい対処の仕方がないとなった際には、聞ける相手を探しましょう。

スクールやコミュニティでも何でも構わないのでヒントをもらう事が重要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はプログラミング初心者が挫折する原因を紹介しましたが、自身に当てはまる項目はありませんでしたか?

もし該当する項目があるなら、早急に改善すべきです。

行き詰まった時に挫折する原因になります。

入りすらわからないということであればスクールに通うという手もあります。

手段については本人が合うかどうかなので自身にあった方法を選びましょう。

この記事を書いた人

田川烈

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (34)
  • DESIGN (21)
  • OTHER (15)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ