5Gって結局何ができるの?難しい言葉を一切使わず簡単に説明します | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

5Gって結局何ができるの?難しい言葉を一切使わず簡単に説明します

TECH

最近よく聞く5G。

早くて遅れがないことはわかるけど結局それって何の役に立って何に使われるの?

こういった話を最近よく聞くようになってきました。

今回は他のサイトで紹介されている5Gの話が難しすぎるという方のために結局何ができて何に役立つのか簡単に説明したいと思います。

では、見ていきましょう。

5Gでできるようになること

綺麗な動画をスムーズに見れる

5Gでできることとして綺麗な動画をスムーズにみることができます。

今でも綺麗な動画はみることができますが、綺麗になればなるほど時間がかかってしまいます。

しかし5Gでは、とてもスムーズにみることができるようになります。

遠隔医療

5Gによって遠隔医療の可能性が大きく広がることが予想されます。

なぜ可能になるかというと、通信の遅れがほぼないからです。

遠隔医療の可能性が広まれば、医師が不足している地方でも瞬時に最新医療を受けることも可能になります。

ゲームやエンタメの可能性が広がる

5GによりVR・AR・MRなどを利用した多彩な表現ができるようになることが考えられます。

VR・AR・MRと少し難しい言葉を使ってしまいましたが、要するにゲームやエンタメがもっとすごくなるんだなと理解していれば問題はありません。

またゲームやエンタメだけでなく、医療や商品など様々な分野でこれらの技術は利用され始めています。

テレワークがよりしやすくなる

離れた場所にいても高速に接続することが可能になるためテレワークがよりスムーズになります。

同時に接続する数も大幅に増加するので全体ミーティングなどもすることが可能になるでしょう。

車の自動運転

5Gが普及されれば車の自動運転の可能性も広がります。

車の自動運転を実現させるには、考慮する点がいくつかあります。

例えば、周りの車のアクセルやブレーキが踏まれた情報を瞬時にキャッチし衝突などの事故を防がなければいけません。

それを可能にできるのが5Gです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は5Gでできることを難しい言葉を一切使わずに説明しました。

途中難しい内容も入れてしまった気がしますがご了承ください。

もし「普通に難しい」というご意見がありましたら、是非私までご連絡ください!

よりわかりやすく説明いたします。

この記事を書いた人

田川烈

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (34)
  • DESIGN (21)
  • OTHER (15)
  • MARKETING (6)
  • SEO (5)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ