【WordPress】常時SSLを簡単に実装してくれるプラグインを紹介 | 株式会社Esolab
logo

ARTICLE

記事ページ

記事ページ

【WordPress】常時SSLを簡単に実装してくれるプラグインを紹介

TECH

みなさんSSLというワードを聞いたことがありますか?最近セキュリティーの問題がかなり重要視されるようになり、このSSLというワードを見ることが増えたのではないでしょうか?

今回はWordPressでサイトやブログ運営をしている方に向けて、WordPressでのSSLの仕方を解説していきたいと思います。

SSLとは



そもそもSSLとはなんなのかを軽く説明したいと思います。SSLとは通信の暗号化のことで、SSL化されたサイトであれば、アクセスなどサイトへの通信をする際に暗号化されるため、安全な通信を行うことができます

SSL化のメリット

SSL化のメリットですが、Googleが推奨しているため、SEO対策につながります。またSSL化されていないとWebサイトのアドレスバーに保護されていない通信と表示されるため、SSL化していない場合、サイト訪問者へのイメージも悪くなるため、SSL化することでそういったことも防ぐことができます。

WordPressでのSSL化の手順



それでは本題のWordPressでのSSL化の手順を説明していきます。また、今回はプラグインを使用してのSSL化の手順を解説していきます。

サーバー側での設定

まずはサーバー側での設定が必要です。今回はxserverの管理画面で解説していきたいと思います。

まずはサーバーパネルにログインし、ドメインのSSL設定をクリックします。

サーバーログイン

続いてSSL化したいドメインを選択し、選択するをクリックします。

ドメイン選択

するとSSLの設定画面になるので、独自SSL設定追加の方に切り替え、確認画面へ進むをクリックします。次の画面では追加するをクリックします。

SSL設定

以上がサーバー側での設定です。

WordPress側での設定

続いてWordPress側での設定です。まずはプラグインより、新規追加をしていきます。そこでReally Simple SSLと検索します。インストールが完了したら有効化します。

Really Simple SSL

続いてWordPress側での設定です。まずはプラグインより、新規追加をしていきます。そこでReally Simple SSLと検索します。インストールが完了したら有効化します。

SSL化有効

以上でWordPressの常時SSL化することができます。

まとめ



いかがでしたでしょうか?Webサイトの常時SSL化は必ずしておいた方がいいでしょう。しかし、このSSL化ですが、手動でするとなれば結構めんどうです。そのため、今回紹介したプラグインを導入してWordPressの常時SSL化をすることを推奨します。

弊社ではこのようなセキュリティー対策がしっかりとされたホームページをWordPressを用いて制作しております。高品質なホームページが欲しい方は、ぜひ弊社お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この記事を書いた人

黒坂天翔

開発部 フロントエンジニア

アーカイブ

カテゴリー

  • TECH (23)
  • DESIGN (9)
  • MARKETING (5)
  • OTHER (4)
  • SEO (3)
  • お問い合わせ

    株式会社EsolabではWEBサイトやECサイトの運営など多岐にわたり事業を展開しています。
    ホームページや自社ECサイトをお求めの方は一度お問い合わせください。

    お問い合わせ